ホテル代込みで援助交際費用を節約する方法

援助交際をするということは、そこでいかに高い報酬を得るかのために、様々なテクニックを身に着けていることもあります。
自分が行う援助交際で、男性に対して条件をつけることによって、自分にとって有利な形で援助交際を進めることができるようになるのです。
例えば、金額に関しての決め方でも、ちょっとしたテクニックが必要になることもあります。
援助交際をするためには、やはりホテルに入って関係を持つ必要がありますよね。
そこで、ホテル代をどうするか、ということに関しては、男性と女性の間でかなり認識の違いがあることもあるのです。
男性は、金額を低くするために、ホテル代は込みということでお金を支払おうとします。
ですが、ホテル代を報酬に込みにされてしまうと、女性としてはもらえる金額が少なくなってしまいますよね。
そこで、女性はたいていの場合は、ホテル代は別ということで、援助交際の代金を請求することになるのです。
しかし、それを後から男性に言ったところで、約束が違うと跳ね返されてしまうかもしれませんので、女性は最初から、援助交際の契約をする時点からその取り決めをしておきます。
そうすることによって、損を抑えながら援助交際をすることができるようになるのです。

関連記事